マウスガードとは

マウスガードとは、スポーツのプレー中に起こる歯や口のケガなどを未然に防ぐプロテクター(保護装置)です。

マウスガードの効果

スポーツのプレー中、プレイヤーの「口腔内と脳」は常に危険にさらされています。
マウスガード(マウスピース・マウスプロテクターとも呼ばれます)は、高性能の衝撃吸収材でできており、顎や口周りへの外部からの衝撃を緩和し、ケガや脳震とうを未然に防ぐ役割をもっています。練習・試合中に歯が折れる(破折)・抜ける(脱臼)、唇・舌・ほほの粘膜など口腔内の外傷、顎の骨折、脳震とう等の防止や軽減に役立ちます。

また、ケガや歯の摩耗を防止できることから、安心・リラックスしてプレーに集中できる心理効果もあります。

元アメフト部の院長が製作

マウスガードをご希望の方はお気軽にご相談ください。
元アメフト部の院長が製作させていただきます。